CLASSIC HD INC.

BLOG

勤倹力行

心が満たされていれば大抵のことは乗り越えられる。

だが、心を満たす為には相当の物質的なものも必要だ。

なぜなら人は感情の生き物。

物心共に満たされてこそ人は幸せを感じるのだから。

そう導くことこそが、リーダーの最終的な責務。

Share this...
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter

内省

自分の事しか考えていないときって多くに鈍感だ。

自身を客観的に見れてないから、周りでトラブルも起こり易い。

そんなときに必要なのは、きっと自分を見つめ直す時間ではないだろうか。

 

Share this...
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter

純一無雑

正直な人が損をする世の中。

だけど、成功するのもそんな人。

Share this...
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter

回帰

もし、料理に迷いが出たならば。。。

家庭料理を思い出すべきかもしれないね。

Share this...
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter

馬耳東風

とやかく言う前に、やる気が湧く環境になっているのか。

そこを考えているリーダーは意外に少ない。

Share this...
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter

落地成根

誤解を恐れずに言えば、僕は飽きっぽい性格だ。

だが、それが功を奏して若い世代のチャンスになったり、社の成長に繋がってきたのも事実。

同じことをコツコツ続けることも大事だが、新たなチャレンジも同じくらい大切なんだ。

僕の場合、それはいつも2年周期くらいでやってくる。

今は日々思案の時。

Share this...
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter

王の素質

足して二で割ると丁度いいのだけど。。。

人材に関してそんな話をよく耳にします。

実際、すべての能力をバランスよく身に付けている人なんてなかなかいないですからね。

僕だったら、「足りない部分は”それ”が得意な人を探して部下にすることだよ」と伝えるかな。

苦手なことって、好きじゃないから苦手であって、身に付けるには相当な覚悟と努力、後はかなりな時間が必要ですから。

但し、その人間に人徳が無ければ始まらない話。

Share this...
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter

放浪者

久しぶりに日本へ帰国しました。

今回もたくさんの経験と知識を詰め込んだせいか、妄想が止まりません。

例えば。。。

海外で人材に関するビジネスをスタート。

それはきっとその国の若者にチャンスを与えられる。

そんなやり甲斐のある仕事だからチャレンジする価値は十分だ。

見聞を広める為にも、新興国を中心に世界を旅してみるのも悪くない。

気に入ったリゾート地にVIRAを購入して運営するのも楽しいかも。

ついでに各国の伝統料理を食べ歩き。

とにかく、妄想を現実にするにはそれなりの勉強と準備が必要だ。

時間はたっぷりとある。

僕がこれから起こすこと。。。

それはもしかしたらCLASSICグループが成長する為のサポートになるのかも知れない。

未来と幸福への架け橋。

Share this...
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter

Crazy journey

思っていた以上に語学というものは面倒な奴だ。

一筋縄では中々いかない。

ということで、来年から生活環境が一変しそうです。

しばらくの間、一年の大半は海外生活になるのかな。。。

語学の道程は長く険しく、そして奥深い。

Share this...
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter