CLASSIC HD INC.

BLOG| 2020年12月の記事一覧

感恩戴徳

最悪な年だったけど、個人的にはベストを尽くした年でもありました。

引退から一転して現役復帰。
そんな一年間で改めて見直したことがたくさんあります。
まず、最初に始めたのは自分自身を省みたことです。
食事と運動、そしてカラダ。

時間の使い方と考え方。

勉強と、その方法。
お金との向き合い方などなど。
激しく自己研鑽に励みました。

また、会社でもたくさんのチャレンジを行いました。

コロナ渦中に2店舗オープン。

社内向けにYouTubeを配信。

クラウドファンディングに挑戦し、初日で目標額を達成したり。

ECサイトを立ち上げ始め、本格的な事業化のため外部顧問を雇ったり。

立ち止まることなく前に進み続けました。
しかし、振り返れば経済的な損失は数億円。
不安で夜はうなされ、何をしても楽しくない生活。
しかし、それに立ち向かえたのには明確な理由があります。
それは自分自身と真剣に向き合い戦ったこと。
そして、現場のスタッフたちが必死に頑張っている姿を何度も垣間見たこと。
それが間違いなく僕のエネルギーになりました。
危機的状況だからこそ試されるものがある。
経営者として、生きてるーって心底感じもした一年だったかな。

そう、思い出して見れば僕らはどんな時もチャレンジを忘れないチームだった。

それが私たちCLASSIC  INC.
来年もオモシロイことを創り出していきたいと思います。

それではみなさま今年もたいへんお世話になりました。
良いお年をお迎えください。

 

指導

欲しいのは相手の成長。
感謝されることが目的ではないのだ。

何を言われても、そう思えば自分を信じ強くいられる。

熟視

観察してみた。
今の若い人たちは、多くの情報を操り、無駄なことは極力しない傾向にあるようです。

そして、人前で驚くほどに上手に振る舞うことができる。

逆を言えば、本音が見えてこないとも言えます。

本質を知るには、たくさんの時間を割きながら、仕事やチャンスを与えてみる。
そこから見えてくるもの。
多くの経験を積んだ結果、そういった部分を注意深く観察しながら、人を知る術にしています。

キモ男

弱きを助け、強きを挫く。

弱い者というよりは、事情があって弱っている人を手助けするってこと。

横暴な奴には力の限り立ち向かうけどね。

誰でもできる、キモいけど今もってこんな生き方しています。

要素

力なき正義は無力であり、正義なき力はお互いの不幸を招く。
リーダーに必要な心構え。

阿呆

実験なくして進化なし。

天狗

驕る人。
まぁ、若ければ若いほど誰でも一時はなるもんです。

自分が想像していたよりも目立ったり、評価されるとね。

そんな時は、誰が何を言おうが聞きゃ〜しない。

だけどそんな奴は必ず自分でコケちまう。

自分で自分の靴紐踏んづけるようなみっともない姿でね。

そこで何がどうして起こったのか。。。
気づけるか気づけないかは本人次第なのだ。