CLASSIC HD INC.

BLOG| 2020年07月の記事一覧

CLASSICに

Depot(デポ):補給所

今回の新店はどこか懐かしい、そんな雰囲気の喫茶BARです。

店内は天然木材のカウンターのみの温かでシンプルなつくり。

日本の駅ナカには未だかつて無いお店が出来上がりました。

そして、肝心なメニューは至って“普通“です。

目新しさは無いけれど、新しさよりも一つ一つの“質“を大切に考えました。

古き良き時代に活躍したスイングカランで注がれる極上の生ビール。

珈琲は自社焙煎のABE DRIP。

朝昼の食事から夕方のディナーまで楽しめる料理。

こだわり抜いたアンプとスピーカー。

当店はアナログレコードから流れる柔らかな音もお楽しみいただけます。

長年の夢。

こんなお店が東京駅にあったら嬉しいな!

そんな思いを形にすることがやっとできました。

旅の前や帰り道に。

サクッと楽しめる、だけど上質。

そんなお店、Depotが東京駅に登場です。

——————————————————————————————————————

コロナウイルス問題で世の中が大変な状況の中、私たちも悩みながらの出店となりました。

ですが、飲食人としてこれから何もしないで生きていくわけには行きません。

社員を守るため、そしてこんな状況だからこそ世の中に少しでも貢献したい。

私たちはどんな苦難があろうとも前に進むことを選びました。

これから全スタッフ総力を上げて、誰からも愛されるお店づくりに邁進していく所存です。

開店は8月3日、皆さまの御来店を心よりお待ち申し上げております。

方向

代官山のヘアサロンが5周年。

先日、スタッフ全員と心温まるささやかな会があった。
5年かかって、やっと一つになれたチーム。

長かったけど、また未来の楽しみが増えた嬉しい出来事。

Support

僕はいつでも応援団長。

Big or Small

大きさはどうでもいい。

目指すはStrong company、Professional work!!

ツキ

経営者に一番必要なものとは。

目に見えないものに価値を見い出し、未来ある者の手助けを惜しまず、常に自分を磨き続けることでやっと巡ってくるもの。

それは“運“です。

強烈経営

半年で3億弱の売上が吹っ飛んだ。
それでも金融機関からは4億弱の支援を受けられたのは、今までの信用とグループ経営による強さの賜物。
そして、億を超える赤字でも従業員の給与は満額支払ってきた。

1店舗閉店し、モノを捨て人を選んだりもした。

そう、やれることは何でもやってきたのだ。覚悟を持ってね。

さぁ、これからは時間との戦い。

生き残るための必死の戦いは続く。

 

鍛錬


なんでもそうだけど、ほぼ毎日続けなきゃ大した結果は得られない。
世の中すぐ結果に表れないものがほとんどだからね。
続けなきゃ、すべてが無駄さ、若者よ。

改造人間

自分で人体実験。

10日間玄米、塩、水だけの生活。

ついでに人生初の断酒。

タバコは2ヶ月前に永久追放。

さて、その実験結果は如何に?!

体重、体脂肪、内臓脂肪の減少。

体力、気力、五感力の増加。

身体は驚くほど軽く、肌は艶やか。

集中力が増し、肉体的精神的に研ぎ澄まされた感覚を得ました。

また、お金は減らず、家庭ゴミまで減少した。

翌々考えれば環境にも優しいから良いこと尽くめなのだ。

極論、生きていくだけなら日本人の食事は玄米さえあればいいのだとも悟った。

普段の素朴な食事でさえ実は贅沢品だったのだ。

たった10日間だけど、なんとなく始めた人体実験。

結果、たくさんの気づきがあり、自分の価値観に大きな影響を与えました。

今度は一日の三分の二の時間を何も食べずに過ごす実験を始めてみます。

お酒は飲みますがね。。。