CLASSIC HD INC.

BLOG| 2019年01月の記事一覧

対向

数字に向き合い、人に向き合う。

解決策はいつもそこに眠っているのだ。

純粋

つくる側も食べる側も感謝の気持ちを忘れがち。

”いただきます!”や”召し上がれ!”のような喜びの言葉。

もしかしたら、それは互いに感謝の気持ちを思い出す為にあるのかもしれません。

筋道

他人に決められた人生ほどつまらないものはない。

しかし、筋が通らない人生は露ほどの価値もない。

 

EH

善とは何か。
後味の良いことだ。

悪とは何か。

後味の悪いことだ。

遠い昔の小説家の言葉。

有限

人は限りあるものしか大切にしない。

そして、残念ながらそう感じるものは個人差が激しく不確定なのだ。

自分の物差し

経営者がきれいごとばかり言い始めたら、それは衰退の第一歩。

きれいごとで救われることもあるけれど、現実を知らない人に言われたら気持ちが離れることだってある。

現場との温度差はどんなに頑張っても埋まらないものです。

理想と現実、そこのバランスを忘れてはいけないと思っています。

物件

昨日は独立のため退職したスタッフと久しぶりの再会。

物件を見てほしいとの相談だったのですが、なぜか当日行ったら外観しか見れず。。。

相変わらずの天然ぶりに少し心配になりましたが、まずは元気そうでなにより。

その後、出店候補の街をぶらつきながら、物件の見方やポイントをアドバイス。

少しは力になれたかな。

彼曰く”CLASSIC INC.の有難さ貴重さが、今になって痛感しています”とのこと。

どうやら、この独立に向けての日々は、彼にとって大きな成長期になっているようです。

頑張れピーターパン!

自分の意見が通らない。

話を聞いてくれない。

それは、あらかた自分自身の姿勢に問題があるのだ。

そこからのスタート

リーダーが自己完結で終わってしまうのは、プレイヤー気分が抜けていない証拠。

そういう人は、たいてい話していても頷きもなく無反応だったりする。

人を育てる立場であれば、まずはその姿勢を正すべきなのです。

言葉にする、文字にする、理論にしてやっと伝わるかどうか。

それぐらい伝承とは難しいもの。

自論=育て上手は聞き上手。

理想

お店の営業時間を見直しています。

スタッフたちがより良い環境で仕事ができ、普段の生活も楽しめる。そんなカタチにしたい。

短い時間で効率よく働く意識。

そこから飛躍的な成長が生まれるかもしれない。

と言うことで、昨年から行ってきた営業時間短縮ですが、今年も多くのお店で実行予定です。

何卒ご理解いただければと思います。