CLASSIC HD INC.

BLOG| 2017年12月の記事一覧

未来への祈り

感謝。。。

今年も擦り切れるくらいたくさんの方々に大変お世話になりました。

振り返れば目まぐるしい日々の連続で、ビジネスのジャンルや国境を越えた出逢いも数知れず。

まさに”人生は出逢いがすべて”の一年。

As for life, an encounter is all.

CLASSICグループにとって、2018もチャレンジングな一年になるのは間違いがありません。

今年一年本当にお世話になりました。

そして、スタッフたちも本当にお疲れ様。

来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

醸し人

発酵文化。。。

飲食を生業にしていれば、必ず関わっている。

この発酵無くして、食は進化しなかったと言っても過言ではないでしょう。

先日、それをコンセプトにしたレストランへ行って改めて気付かされました。

料理人は特に、また一から学び直してみるべきかもしれません。

奥が深く、新たな発見がたくさんありそうです。

 

 

 

SIDE AB

スイスからの贈り物。。。

そそるレコードが届きました。

今年もいろいろあったなと思い出す出来事。

繋いでくれた方々に心から感謝です。

Thank you for Viviane.

 

ベホマズン

メンテナンス。。。

とても大切だと気付き始めたのは、ここ最近です。

身体も心も痛んでくると、ろくなことが無い。

表情や言動にも表れてきますし。

ちょっとサボってみたり、旅に出たり、只々ゆっくり過ごし何もしない。

最たるものが、一般的には年末年始なのかもしれませんね。

僕ら業界には当て嵌まりませんが…..ぐふ。

 

タイプ

異なる感覚。。。

ひとりが好きです。

でも仕事においては、いつも人を巻き込んでいるので沢山の人に囲まれています。

ひとり好きの僕にとってはストレスのはずが案外そうでもない。

どうやら仕事とプライベートの性格がまったく違うようです。

バランスが取れているのか、はたまた二重人格なのか。

 

 

 

 

 

黄金の道

一年間鍛えた結果。。。

有難いことに、近年稀にみる好景気な12月になっています。

スケルトン経営、ハイクラスのカジュアルを通して取り戻したプロ意識。

様々なチャレンジや失敗からの学び。

チャリティーなどで養ったホスピタリティーの向上。

その成果が、過去10年間の最高売上記録更新など、結果として表れたと僕は信じています。

お客様に愛される、お取引先に信頼される、そんなお店にまた一歩近づけたようです。

そのご褒美だと自分で勝手に解釈しています。

 

 

 

投資

働き方改革。。。

世間で騒がれているようですが、職人世界である僕らの業界では鵜呑みにできない部分があります。

労働時間。。。

身体を壊すほどの長時間労働は問題ですが、修行し自分を鍛えたぶん成長に繋がる。

休日日数。。。

休むなとは言いませんが、仕事には何かを犠牲にしてでも集中すべき時が存在する。

両方とも質の問題に繋がります。

つまり、最終的には売上に繋がる訳です。

世界屈指の技術力、学力が地に落ちた日本の教育問題がいい例ですね。

すべては未来への投資。

過度に緩い人や組織、その未来がどうなるのかはだいたい想像がつきます。

施し

Merry Xmas。。。

この時期、ちょっとしたサンタクロース役をしています。

喜んでくれたかな。

 

正解は一つではない

石の上にも。。。

とある飲食企業では、入ったばかりの新入社員に花形の売り子をさせるそうです。

それはたくさんの”ありがとう”をいただけて、この仕事の楽しさ素晴らしさをたくさん感じられるから。

そして、トイレ掃除などの業務的なことは熟練社員が行うそうです。

普通の真逆ですね。

自分も、若い頃から先ずはやらせてみるタイプ。

現場にいた頃、毎日グラスや皿ばかり洗っていました。

掃除や汚れ仕事を率先してやっていました。

そして、若手スタッフに花形の仕事をしてもらい、その動きを観察していました。

それで、性格や人間性、得意不得意を見極めて指導方法を変えていました。

その試みが、当時若手スタッフの仕事に対するプライドを生んできたように思います。

 

 

酒力

酒談。。。

お酒飲んで、若い頃はたくさんの失敗をしてきました。

変な話、今生きているのが不思議なくらい。

遅すぎますが、40歳過ぎてやっとおとなしくなったように思います。

反対に、酒を飲んで話し合って解決できたコトや、湧き出たアイディア、その後人生を共にする出逢いなどは数知れず。

適度に飲めば何も問題ないのにはしご酒。

季節柄、皆さまもご自愛ください。