CLASSIC HD INC.

BLOG| 2016年11月の記事一覧

風土

中目黒のガード下がやっと動き始めるようですね。

2016_11_29-002

個人的に、現代的なモノはほんの少しで、後はチェーンでない居酒屋、割烹、焼鳥など大衆系のモノで

雑多感をたっぷり出して欲しいけれど、、、どうやらそうではないらしいです。

折角のガード下なのに、、、まぁ~あくまでも個人的な意見ではありますがw

ちょっと横道へ入り込んだ時、フッとお洒落な店が現れる。

中目の良さは何処へ、、、。

CPELの妖精

KUNIHIRO.

image3

CHAUSSE-PIED EN LAITON のスタイリスト。

モードをコンセプトに撮影。

これからスタイリストを順不同でご紹介がてらピックアップ。

いつも元気で明るいKUNIちゃん。

努力家で、少しずつ積み重ねていくタイプでしょうか。

彼女のデザインを一度は体験してみてください。

きっと気に入って頂けると思いますよ ♪

製麺レスラー

早朝に製麺所見学。

img_0371-002

ラーメン界で著名な麺職人が、某イタリア料理店とコラボして開発したパスタフレスカ。

製麺所だからこそできる低加水パスタを実現、その制作現場を目の当たりにしてきました。

感動と情熱とこだわり、そして僕らが抱えていたストレスを帳消しにしてくれる。

最高の朝活となりました!

印象

Thank you, your hospitality.

2016_11_26

海外の生産者にお邪魔すると、ここまでしてくれるか!と言うぐらいのおもてなしを経験するのですが

そこには取引先というよりは、気持ちやプライドまで感じます。

その度に、僕はここまで出来ているかな?と考えさせられる。

昨日も帰国後に、同行者の方からNZのチョコとお手紙を一人ずつ頂きました。

旅の中で、なんか一番感動したかもしれないぁ~。

AUJP

オセアニアの旅。

img_0312

いいコトも、そうでないコトもたくさん感じ得ました。

国や気候が変われば、当たり前に違いがある。

ワイン生産者のチャレンジ精神、AUのミクスチャー的料理、明るく穏やかな人々。

また訪れたいと思います。

さぁ、明日からまた!

完全主義の歴史

YALUMBAへ。

img_0338

バロッサ最終日は大変貴重な経験となりました。

ブドウ畑の見学などは通常のことですが、自社で運営している樽工場の見学、苗木工場の見学が

できたことは、今までの疑問を払拭してくれました。

この旅で、AU・NZのイメージが良い意味で大きく変わったことは言うまでもありません。

さて、今日はシドニーへ移動してBAR巡り!

Plexus

AUバロッサで有名なエスニック料理店でディナー。

img_0323

オーナーがワインマニアだそうで、辞書以上の厚みがあるリストw

昼間に訪れたJOHN DUVAL WINES の方々と会食は和やかなものになりました。

そして、旅の疲れを少なからず癒してくれる味で舌休め。

 

 

NZAU

今日はNZからAUへ移動。

img_0278

時がゆっくりと過ぎて行くようなNZ。

住んでみたい国の一つとなりました。

ヨットハーバーの近隣には、オシャレなお店も多く次回はゆっくり見てみたい。

さて、AUのバロッサに出発。

クレイフィッシュ

松浦シェフと朝ラン1時間してからのフィッシュマーケット。

img_0280

NZの伊勢海老1.8Kg約2万円を購入してボイル、、、安い!

大きさが伝わりづらいかも知れませんが、大味でもなくしっかりとした旨味。

堪能しました。

欲を言えば、溶かしバターをかけて食べたかったなぁ~。

 

NZAK

NZのオークランドへ。

img_0257

地震の関係もあり、南島マールボロ地方には行けなかったのですが

ワイナリーの方がわざわざRESTAURANTでテイスティング会を開いてくれました。

ノーティラス、、、侮れないと言うか素晴らしい!