CLASSIC HD INC.

BLOG

住めば都

海外へ来て早くも1週間が過ぎた。

蓋を開けてみれば、1日10時間の勉強に規則正しい生活。

そして、スラムの様な環境、口に合わない食事、孤独。

だが、既に慣れてきた。

これがこの国の普通だと理解できたから。

それに、現地の人はとても優しくフレンドリー。

今は、この経験に感謝して前に進む毎日を過ごしています。

さて、話は変わり、お知らせです。

CLASSIC HD INC. のホームページが完成?しました。

という事で、ブログも次回からそちらに移動させて頂きます。

https://classic-hd.jp/

 

 

Share this...
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter

暑い国

さて、これから未知の国へと出発。

しかし、これだけ長い期間、独りきりで海外生活するのは初めてのことだ。

それも訪れたことがない国でちょっと不安もある。

だが、有難いことに会社は仲間に完全お任せできた。

その代わり、一日7時間弱の勉強。

この留学は、あくまでもチャレンジの為の準備だから。

僕はいつになく真剣なのです。

 

Share this...
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter

自己達成

評論家タイプは、発言がどこか他人事で直ぐに諦める傾向にある。

なぜなら数字や上辺だけ見て、たいして現場を理解していないから。

こんな上司がいたら、ほんと部下が可哀想だし、経営ってものをまったく理解していない。

現場には戦っている人間がいるのだ。

あの手この手と考え、辛抱強く継続し、それが達成された時、お金では買えないものが手に入る。

それは、大きな成長の種となる自信と信頼。

Share this...
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter

高度なチームワークを目指したらメンバーが減った。

自由過ぎるのも考えものだな!と笑う日々。

でも諦めない。

そうこうしてたら、今年の新卒者応募数は30名を超えていた。

業界でも驚きの応募数だそうだ。

どの業界も中途採用は難しい。

結局、時間はかかるけど一から育てることが近道なのだ。

そして、その苦労はお互いの信頼を生む。

Share this...
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter

文化

有言実行サプライズが信条の僕にとって、来週から始まる海外留学は大きな分岐点。

主な目的は視野を広げるためだけど、その先に待ち受けている何かを楽しみにしている自分がいます。

チャレンジし続けて今感じることは、そうしなければそれなりの人生しかやって来ないってことかな。

失敗したこともたくさんあるけれど、その度に成長できていると実感しています。

視野が広がり、出逢いが広がり、そこから運が巡ってくる。

少なからず成功できているのは、このチャレンジ精神が種となっていると思っています。

そして、その行動は周りにも大なり小なり影響を与えているのです。

Share this...
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter

これでいいのだ

勉強会。

遠方からわざわざ著名なビールの注ぎ手、いわゆる名人に登壇して頂きました。

愛とチャレンジ。

そんな情熱を感じ、皆も多くの刺激を得たようです。

ビールひとつとっても、こんなにも奥深い。

種類豊富もいいけれど、一つの事を極める凄さと美しさを学んだ一日でした。

僕らはどこまで近づけるのだろうか。

名人、心から感謝申し上げます。

 

Share this...
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter

Get serious

2日間に分けた社内への引退説明会も昨日で幕引き。

花束まで渡されて、なんかホントに退社するみたいになってきたような。。。

それはそうと、昨日は誰もが知る大企業の会長さまにも登壇して頂き、”働くとは”という題目でお話まで頂戴できました。

雲の上の人からのお話は、とても分かり易く、これからの世代にとって大変貴重な経験になったはずです。

〇〇さま、心から心から感謝申し上げます。

さてと、、、けじめはついたな。

よし、さっそく未来の準備を始めよう!

Share this...
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter

第二幕

片耳は聞こえないけれど、毎日晴れやかな気持ちで過ごしています。

それもこれも、信頼する仲間がいるお陰様。

10年程かかったけれど、今は退き際の準備を怠らずにしてきて心からよかったと思えています。

しかし、想像以上に多くの方々にご心配をおかけした事は、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

8月には海外留学のため、しばらく日本を離れます。

この感じ。そう、12年前にひとりで東京に乗り込んだ時と同じ心境だ。

僕のチャレンジは、ステージを変えまだまだ続く。

 

Share this...
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter

退き際

前回の続き。

命に係わる病では無かったものの、病気になって改めて今後の人生を考えてみました。

18歳からスタートし、22歳から始まったチャレンジ。

店舗デザイン・プロデュースした店舗数は仙台・東京合わせて22店舗。

コンセプトもデザインも全部違う独創的なお店。

思い返せば、行政に2回ほど表彰して頂いたこともありました。

そこそこやり遂げた感はあります。

また、たくさんの方々にサポートをして頂いたからこそ成し得たことなので、心からの感謝と思い出でいっぱいです。

そんな中、突然ですがこの大好きだった仕事から退き、一切の業務から手を引き、表舞台からは消えることとしました。

これは、CLASSICグループの未来を考え、信頼する後輩たちの更なる成長を考えた結果です。

年齢的にはかなり早い引退ですが、考えに考えた決断で、これはこれで大きなチャレンジでもあります。

今後しばらくは、信頼する2名のグループ会社社長がCLASSIC INC.の舵取りを行います。

はてさて、この先若い力がどんなブルーオーシャンを発見するのでしょうか。

萱場劇場は一旦閉幕です。

今後は、ちょっと外側から温かく見守ろうと思っています。

 

Share this...
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter

久々

先日、急病に倒れ、生まれて初めて救急車で運ばれました。

なので、3年以上毎日続けていたこのブログも滞ってしまっていたのです。

ご心配おかけして申し訳ございませんでした。

現状を考えると、これからは気が向いた時だけの投稿になるかと思います。

病状自体は、左耳がほとんど聴こえず、四六時中頭痛と眩暈がありますが、カラダ自体は元気そのもの。

詳しい原因は不明のようで、ストレスや心身の疲弊からくる事が多いとのことでした。

現在は、毎日午前中に点滴を受けに大学病院へ向かう日々。

ドクター曰く、今までのエビデンスを基に考えると、回復する確率は30%ほどらしい。

ただ、自分的にはあまり落ち込んでおらず、今後の生き方を考えるいい機会になっています。

この話は相当長くなるのでまた次回にお付き合いください。。。つづく

 

 

Share this...
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter