CLASSIC HD INC.

BLOG

Crazy journey

思っていた以上に語学というものは面倒な奴だ。

一筋縄では中々いかない。

ということで、来年から生活環境が一変しそうです。

しばらくの間、一年の大半は海外生活になるのかな。。。

語学の道程は長く険しく、そして奥深い。

Share this...
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter

Delegation of authority

CLASSIC INC. の“名ばかり社長”となってしばらくが経ちました。

仕事は”盾と矛“にアドバイスする程度で、正直あとは何もしていません。

来年の2020年は1店舗の独立と2店舗の出店を控えています。

これは創業以来の忙しさになりそうですね。

とは言え、僕自身は引退している身なので傍観者ではありますが。

激しい時の流れによって、たいへんな課題とたくさんの成長が待っているはず。

You can do it !

Share this...
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter

I believe you

こちらの生活も2ヶ月が過ぎ、相変わらず勉強と孤独を楽しむ日々。

また、この国に滞在してみて自分がどんなに恵まれた環境にあるのか、ガツンと思い知らされている毎日でもあります。

そんな中、1人の青年と出会ったのです。

それなりに時間を費やし、僕なりに彼を知ろうと努力してみました。
印象は、どこか日本人気質で明るく心優しいカトリックの若者。

彼の夢、変わらぬ僕の役割り。

どこかリンクしそうで、アイディアが浮かんだり消えたり。

最近は何やら使命感にもかられ始め。。。

いろいろ考えた結果、本人は驚いていましたが、あーだこーだ悩む前に彼を日本へ招待しようと決めたのです。

先ずはこちらを信用してもらうところから始めよう。
これは何かというと、この国とCLASSICを繋げる何かを始められないかと最近考え始めたのです。

なぜなら、人材不足が深刻化している日本に対し、この国は若者が溢れているが現状は給与が非常に安く生活は決して楽ではない。
だが、国民性はとてもフレンドリーでホスピタリティーに溢れている。

そう、サービス業に非常に向いているのだ。
僕は、今まで多くの人に投資してきたけれど、何人かは筋を通して花開いてくれた。
紆余曲折しながらも、結果的にはすべて良い方向に進んでると思っています。

今回はどうなるだろうか。
まぁ恐れては何も始まらない。
人を信じ、挑戦し続けるのが自分のスタイル。

ビジネスの形はまだ未定だけれど、この取組みは来年早々にスタートする予定です。

Share this...
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter

Long time no see

Life is full of adventure.
久しぶりの投稿、そして海外留学1ヶ月経過。

以下、ちょっとした備忘録。

重度のアレルギーになり片言で病院へ行く。
日本人は足を踏み入れないスラム街にある食堂の家族と仲良くなる。
南国の島国なのに勉強ばかりで海を一度も見ていない。
規則正しい生活で体重が減る。
ゴキと蟻と蚊との共同生活。

現地の知り合いが警察に連行される。
地元民に笑顔で軽く騙される。
早くも貴重な経験ばかりです。

そして、既にこの国の人たちとのビジネスを考え始めています。

いったい何ができるだろうか。
我ながら、もうこれは一種の病気だなw

Share this...
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter

住めば都

海外へ来て早くも1週間が過ぎました。

蓋を開けてみれば、1日10時間の勉強に規則正しい生活。

スラムの様な環境、口に合わない食事、孤独。

一変した生活に少し動揺している自分がいます。

だが、今はこの経験に感謝しつつ前に進むのみなのだ。

 

 

 

Share this...
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter

暑い国

さて、これから未知の国へと出発。

しかし、これだけ長い期間、独りきりで海外生活するのは初めてのことだ。

それも訪れたことがない国でちょっと不安もある。

だが、有難いことに会社は仲間に完全お任せできた。

その代わり、一日7時間弱の勉強。

この留学は、あくまでもチャレンジの為の準備だから。

僕はいつになく真剣なのです。

 

Share this...
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter

自己達成

評論家タイプは、発言がどこか他人事で直ぐに諦める傾向にある。

なぜなら数字や上辺だけ見て、たいして現場を理解していないから。

こんな上司がいたら、ほんと部下が可哀想だし、経営ってものをまったく理解していない。

現場には戦っている人間がいるのだ。

あの手この手と考え、辛抱強く継続し、それが達成された時、お金では買えないものが手に入る。

それは、大きな成長の種となる自信と信頼。

Share this...
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter

高度なチームワークを目指したらメンバーが減った。

自由過ぎるのも考えものだな!と笑う日々。

でも諦めない。

そうこうしてたら、今年の新卒者応募数は30名を超えていた。

業界でも驚きの応募数だそうだ。

どの業界も中途採用は難しい。

結局、時間はかかるけど一から育てることが近道なのだ。

そして、その苦労はお互いの信頼を生む。

Share this...
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter

文化

有言実行サプライズが信条の僕にとって、来週から始まる海外留学は大きな分岐点。

主な目的は視野を広げるためだけど、その先に待ち受けている何かを楽しみにしている自分がいます。

チャレンジし続けて今感じることは、そうしなければそれなりの人生しかやって来ないってことかな。

失敗したこともたくさんあるけれど、その度に成長できていると実感しています。

視野が広がり、出逢いが広がり、そこから運が巡ってくる。

少なからず成功できているのは、このチャレンジ精神が種となっていると思っています。

そして、その行動は周りにも大なり小なり影響を与えているのです。

Share this...
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter

これでいいのだ

勉強会。

遠方からわざわざ著名なビールの注ぎ手、いわゆる名人に登壇して頂きました。

愛とチャレンジ。

そんな情熱を感じ、皆も多くの刺激を得たようです。

ビールひとつとっても、こんなにも奥深い。

種類豊富もいいけれど、一つの事を極める凄さと美しさを学んだ一日でした。

僕らはどこまで近づけるのだろうか。

名人、心から感謝申し上げます。

 

Share this...
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter